忍者ブログ

趣味のためのブログ

利用者、さん・・・て

現在、普通の主婦生活を送っている為、暇をもてあましているmackyです。
定年退職者がボケ易いというのは本当なのかもしれません。今までやっていたことが急になくなると、人間何をしたらいいのか分からなくなってしまうんですね。とりあえず、今日はいつも出来なかった部屋の片付けを頑張ってみました。
  
ず~~っと思っていた事をひとつ。
「利用者さん」、「メンバーさん」の、「・・・さん」てこの業界特有の呼び方ですよね。なんかすごい違和感があるんですけど。みんな普通なんでしょうか?
なぜ、利用者・メンバーに「さん」の敬称がいるのかが私には良く分かりません。なので、このブログに書く時には、私はあえて「利用者」、「メンバー」もしくは「利用者の方々」等と書いてきました。職場で話す時も、わざと「・・・さん」ははずして話していました。モチロン、個人名は「○○さん」と言いますが。
だって、図書館の「利用者さん」とは言わないし、公共施設の「利用者さん」とは言わないでしょ?
「お客さん」とかならまだわかるんですが。
たまに「利用者様」と言う人もいます。「利用者様」とそこまでへりくだって言うのなら、普通に「お客様」でいいだろ!と思ってしまうのです。
それでなくても「利用者さん」ていう呼び方、なんか気持ち悪い感じがします。なんつうか、支援を、利用者に利用してもらってるという意識より、支援者側が与えてる感覚の方が大きい気がするからかもしれません。なんかすごく違和感を感じるんです。
おそらく、支援者が上ではないという意識やサービス業務であるということの意識を確認するために「利用者さん」という「さん」をつけているんだと思いますが?(勝手な想像)利用者にきちんと尊敬の態度で接することが出来ていれば「利用者」「メンバー」に「さん」は要らないのではないかなぁと思うんです。正しい日本語ってそうでしょ?
どうでしょう?

お小遣い稼ぎのコツ
PR
  

プロフィール

HN:
No Name Ninja
性別:
非公開

カテゴリー

P R

Copyright ©  -- 趣味のためのブログ --  All Rights Reserved

Design by CriCri / Material by petit sozai emi 
powered by NINJA TOOLS / 忍者ブログ / [PR]