忍者ブログ

趣味のためのブログ

フィルター

私達って、いつも気がつかないうちに自分に関係ない情報は、頭に入らないようになってるんですよね。私、作業所で働く前は、普通に一般企業で働いてました。障害者のことなんて考えもしなかったんです。TVで見たりして知ってはいたけど、自分には関係ないことだったんです。
毎日、最寄の駅から勤務先まで通ってたんですけど、駅前に一つ作業所があったんです。それって、毎日目にしていたはずなんです。でも、その存在に気付かなかった。一般人の意識なんてそんなもんなんです。
普段私達は、無意識のうちに、自分に必要なものと不必要なものを独自のフィルターを通して分けているんです。その頃、私にとって障害者という言葉そのものが関係ない事だったんですね。街で出会うことも殆んどありませんでした。
だけど、一旦仕事として障害者の方達と付き合ってみると、その数の多さにびっくりします。今日も、気付いただけで2人の方と会いました。目に見えない障害を持つ方もいらっしゃると思うので、世間には結構たくさんの障害者の方が溢れてるんだろうと思います。
それって、一度知ってしまうとやっぱり無視できないですよね。
おそらく、知っているのと知らないのとでは、大きな違いがあると思うのです。今日、私の友達から久しぶりに電話があって、「うちの近くにも作業所みたいなのが一個あったよ」と教えてくれました。おそらく、友達も、私とそういう話をしなければ、その存在にすら気付かなかったのではないでしょうか。
もっと世間にアピールすべきだと思います。街に出て、自分達の存在を示すべきだと思います。そして、より多くの人と関係を持つ。専門家が100人集まるよりも、これまで興味のなかった人が1人増える方がなんか力になる気がします。
PR
  

プロフィール

HN:
No Name Ninja
性別:
非公開

カテゴリー

P R

Copyright ©  -- 趣味のためのブログ --  All Rights Reserved

Design by CriCri / Material by petit sozai emi 
powered by NINJA TOOLS / 忍者ブログ / [PR]