忍者ブログ

趣味のためのブログ

初めての光景

今日は、新しい職場の研修に行ってきました。自閉症の方の施設です。
ここでは入居施設も併設されていて、主に重度の方が集まっているんですが、正直、私にとっては、前回見学に来た時もそうなんですけど、初めて目にする光景ばかりだったんです。色んなところから奇声のような声が聞こえてきて、たまにドアか机かをガンガン打ち付けるような音とかして、一般の殆んどの人は、目にすることの無い世界なんだろうなぁ・・・、と思います。正直私も最初にこの光景を見たときは、少し驚いて、引いてしまったというか・・・そういうのが正直な感想でした。
実際、面接を受けに来た人で働くことになったのは私だけのようです。他の人は、見学に来て自ら辞退されたそうです。
静かな時は静かで空気全体が落ち着いているんだけど、一旦どっかで誰かが音を出し始めると、周りの色んな人達がそれに共鳴するようにそわそわしだす、そんな感じです。
でも、みんな個性的で、引く以上に、なんかすごく興味を持ちました。
自閉症の人って、私は小さい子しか関わったことないんですけど、なんかいつも色んなことに困ってるようなそんな印象を持っています。その困っていることを取り除いておだやかに暮らせるようにするも支援なんでしょうか?
だとしたら、健常者でも少し引くくらいのざわざわした環境に、多くの人を詰め込むような施設って、自閉症の人にとっては過ごしにくいところなんじゃないかなぁとも思いました。
まだまだわからないことばかり。
これから少しずつ勉強します。

お小遣い稼ぎのコツ
PR
  

プロフィール

HN:
No Name Ninja
性別:
非公開

カテゴリー

P R

Copyright ©  -- 趣味のためのブログ --  All Rights Reserved

Design by CriCri / Material by petit sozai emi 
powered by NINJA TOOLS / 忍者ブログ / [PR]